Origin エラー MSVCR140.dll がない ダウンロードの方法

2021年1月27日

eyecatch_76

不具合の原因

ソフトの動作に必要なVisual Studio 2019、Visual Studio 2017、Visual Studio 2015のRuntime(プログラム)が足りていないために、このエラーが出てくる。

エラー内容

VCRUNTIME140-dll
  • VCRUNTIME140.dllがないため、プログラムが開始できません。
  • MSVCR140.dllがないため、プログラムが開始できません。
  • MSVCP140.dllがないため、プログラムが開始できません。
スポンサーリンク

対処方法

Visual Studio 2019 の Microsoft Visual C++ 再頒布可能パッケージをインストールすれば解決する。なおVisual Studio 2015、2017、2019共に共通になっている。

ファイルはMicrosoftの公式で配布されている。
x86、x64、ARM64とあるが、Windowsでどれを入れたらわからない人は、x86とx64をインストールするとよいです。下記に一応、公式ファイルの直接のリンクも張っておきます。

※Visual C++ 2015、2017、および 2019 はすべて同じ再頒布可能ファイルを共有します。

対象ソフト

  • Origin(下記ゲームインストール前の、Origin自体のインストール時に発生する)
  • Apex Legends
  • Fortnite
  • STAR WARS

オススメ記事