Windows10 BitDegenderのエラーウィンドウが消えない Windows7

eyecatch_120

不具合の内容

120-001

Windows10で正常に立ち上がらなくなり、何度か試した立ち上がった後、ログイン画面にもログイン後もずっと、 “A problem has occured in BitDefender Threat Scanner. A file containing error information has been created at C:\Windows\TEMP\BitDefender Threat Scanner.dmp. You are strongly encouraged to send the file to that developers of the application for further investigation of the error." とエラーがウィンドウが発生する。【 OK 】 ボタンを押しても絶えず発生し続けた。調べたところ、Windows7でも同様の内容は発生することがあるようである。今回、このパソコンを使用者は、インストールした記憶がないとのことで、何かにバンドルされていたかインターネットから勝手にインストールされてしまったと推測される。

スポンサーリンク

BitDefenderとは

Bitdegenderは、ルーマニアのSOFTWIN社の開発・販売するアンチウイルスソフトウェアである。詳しく知りたい方は、Wikipediaなどに詳しく記載されております。

改善方法

今回は、エラー内容が 【 TEMP 】 フォルダーの中のファイルになっていました。 【 TEMP 】 や 【 TEMPORARY 】 は一時的に利用するフォルダーとなり、例えば、インストールするときなどで中に入っているファイルは一時的にあるものとなります。そのため、そこがエラーとなっているので、ファイルにロックがかかっていなければ、すぐに削除ができますし、一時利用のファイルなので、もちろん削除しても大丈夫です。【 C:\Windows\TEMP\ 】 のフォルダーを削除し、再起動したらエラーウィンドウが出なくなりました。

もし、ロックがかかっている場合は、セーフモードに入りそちらで削除を試みてください。

オススメ記事