Easy Anti-Cheatの Untrusted system fileエラーの対処法

2021年1月24日

問題点

361-001

OriginからApex Legendsなどのソフトをインストールしようとしたところ、「Easy Anti-Cheat」から「Untrusted system file」のエラーが発生した。下記リストは、対象ファイルの一部である。

  • c:\Windows\System32\wininet.dll
  • c:\Windows\System32\pcapwsp.dll
スポンサーリンク

Easy Anti-Cheatとは

Easy Anti-Cheatとは、主にEPIC GAMESのゲームに付属している、セキュリティーや不正防止のソフトになります。

エラーの原因

「Untrusted system file」のエラーが発生した場合は、該当ファイルが、下記の疑いがあります。

  1. マルウェアやウイルスに感染している。
  2. ファイルが破損している。
  3. ファイル自体が古くなっている。(最新ではない)

エラーの修理方法

マルウェアやウイルスに対する対策

パソコンに入っているセキュリティーソフトで、パソコン全体(全ファイル対象)をウイルスチェックしてください。ウイルスチェックをするとマルウェアなど、すべてがチェックされます。ここで発見されない場合は、マルウェアやウイルスではないと考えられます。

ファイルが破損している場合の対策

Windows10で該当フォルダーの場合は、通常、破損時はバックアップから自動的に修正される方式となっているので、バックアップが壊れていない限りまずないため、割愛します。気になる方は、スキャンディスクを調べて実施してください。

ファイル自体が古くなっている場合の対策

基本的には、これが原因の方が多いと思います。
該当箇所のファイルはWindowsアップデートで最新のファイルにすることで治すことができます。
ここまで実施でエラーが治すことができます。

スポンサーリンク

Windowsアップデートの方法

設定を開く

361-002

画面左下の [ スタート ] ボタンをクリックし、スタートメニューを開き、画像の赤の四角で囲まれた [ 設定 ] ボタンをクリックします。

更新とセキュリティを開く

361-003

開いた設定のウィンドウの最後にある、画像の赤の四角で囲まれた [ 更新とセキュリティ ] ボタンをクリックします。

更新プログラムのチェックをする

361-004

画像の赤の四角で囲ってある「更新プログラムのチェック」を押して、最新のプログラムをインストールします。ボタン下側の「ダウンロードしてインストール」に関しては、そのパソコンでは現時点では、必須ではないので、実施しないほうがいいです。パソコンが不安定になる場合があります。

この方法で治らない場合

この方法で治らない場合は、下記記事を参考に、エラーが出たファイルの修復を試してみてください。

対象ソフト

  • Originでインストールソフト全般的(下記リストは一部)
  • Apex Legends
  • STAR WARS

オススメ記事

eyecatch_124

QtWebEngineProcess.exeがメモリーを異常に使用している…

不具合内容 主にパソコン起動時にタスクマネージャーを見ると、…

eyecatch_162

【対処法】デスクトップの選択領域の色がなくなったとき Windows10…

不具合内容 Windows10のデスクトップの左ドラッグでの…

eyecatch_76

Origin エラー MSVCR140.dll がない ダウンロードの方法…

不具合の原因 ソフトの動作に必要なVisual Studio…