Chromium版のEdgeの小ネタ URLで出現

eyecatch_587

Microsoftの歴代のブラウザーと同じく、Chromium版のEdgeもブラウザーに小ネタがあります。
初期の頃のIEだと所定の手順を踏むと、映画のエンディングのようなスタッフロールが流れるなどがありました。

秘密のURL一覧

Chromium版のEdgeの小ネタは、Chromeと同じく秘密のURL一覧が存在します。
URLで「edge://edge-urls/」と打つと、秘密のURL一覧がリストで出力されます。

587-001

秘密のURLの詳細は、今回は省きますが、それでしかできない設定があります。詳細は、Chromeの方がいろいろな説明があると思いますので、必要なものをいじるといいかもしれません。

IFRAMEのハードウェアアクセラレータ絡みのスクロール系のバグ(スクロールしないサイズでもランダムでも出るChrome系のバグ)とか改善させるときには、お世話になるところがあると思います。

スポンサーリンク

隠しゲーム サーフィン

秘密のURL一覧には、記載がないのですが、「edge://surf/」と打つと、
サーフィンゲームができます。こちらは、オフラインの場合は、リンクが出現するときがあります。

587-002

サーフィンゲームのスタート画面です。使用キャラを選択することができます。

587-003

十字キーの「←」と「→」でキャラを操作することができます。

587-004

ゲームオーバーになるとこんな感じです。

オススメ記事