本記事はプロモーションを含みます

グレースケール画像のデータ量の計算方法

2023年5月31日

eyecatch_558

グレースケール画像とは

グレースケール画像とは、日本語で分かりやすくいうと、白黒画像です。

グレースケール画像データー量の計算

画像の情報

  • グレースケール画像
  • サイズは128画素×128画素
  • 濃淡レベルは256

濃淡レベル256からの計算

濃淡レベル256に関しての計算。
まず、256=2^8となります。 (2^8は2の8乗)
このため、1画素が8bitとなり、公式で定義されている通りに当てはめてバイト数に変換すると、8bit = 1Byte となります。この場合は、1画素=1Byteとなります。

1bitのイメージは、下記のように白黒2色を表すことができ、
1画素が256の濃淡となっているので、8bit組み合わせると表現できるようになります。

  • bit off ● → 黒
  • bit on ○ → 白

画素数計算方法

グレースケール画像128画素×128画素の総画素数は、16384画素となります。
先に計算式を当てはめると、16384画素 = 16384Byte になります。

1KB=1024Byteですので、
16384÷1024 = 16KB

計算結果

256レベルの濃淡レベルを持つ縦128画素×横128画素のグレースケール画像のデータ量は、圧縮しない場合16KBである。

関連記事

問題が解決したら、お友達と共有しませんか?

この記事にいっぱいおごってみる?

KOBE WINGのAmazonほしい物リスト

オススメ記事

eyecatch_481

Google ToDoリスト パソコン版 大きく表示する方法…

問題点 Google ToDoが便利で、ちょっとしたメモに便…

eyecatch_806

2021年10月 エラーメッセージ 0x00000709 Windows10 プ…

本件は、2021年10月12日リリースのWindowsアップ…

eyecatch_347

Windows10 ゲーム中にCortanaが立ち上がる回避方法、停止方法…

問題点 オンラインゲーム中にCortanaが立ち上がってきて…


Windows10

Posted by KobeWing