本記事はプロモーションを含みます

フルカラー画像のデータ量の計算方法 24ビット

eyecatch_1113

フルカラー画像とは

フルカラーの画像とは、約1677万色(16,777,216色)の色が使用可能な形式のことです。
この色数は、フルカラー画像が、フルカラー24ビット画像と呼ばれるように、2^24(2の24乗)で計算すると16,777,216となるので、この数となります。

フルカラー画像データー量の計算

画像の情報

  • フルカラー(24ビット)画像
  • サイズは320画素×240画素
  • 8bit = 1byteとする。無圧縮画像のビットマップ形式として計算すること。

JPEG画像など圧縮可能な画像はこの後に計算する容量よりも圧縮されるため当然小さくなります。

画素数計算方法

320画素×240画素の総画素数は、76,800画素となります。
先に計算式を当てはめると、76,800画素 = 230,454Byte になります。

フルカラー(24ビット)画像の1画素の色を表示するのに必要な情報量が3byteとなり、
76,800 * 3 = 230,400 byte

ファイルには、ファイル形式を書き込んだものなどヘッダー情報があり、
BMP形式のファイルのヘッダーは,54byteのサイズになる。
(ちなみに、JPEG形式のファイルのヘッダーは、約600byte)
230,400 + 54 = 230,454 byte

1KB=1,024Byteですので、
230,454 / 1,024 = 約225KB

関連記事

問題が解決したら、お友達と共有しませんか?

この記事にいっぱいおごってみる?

KOBE WINGのAmazonほしい物リスト

オススメ記事

eyecatch_826

【最新版】EaseUS Todo Backup Home 13.5によるクローン…

最初にこちらに関しては、なぜこのソフトを紹介しているかを最初…

eyecatch_124

QtWebEngineProcess.exeがメモリーを異常に使用している…

不具合内容 主にパソコン起動時にタスクマネージャーを見ると、…

eyecatch_222

Windows 10 のエクスプローラーに関するヘルプ がEdgeが開いて邪魔、…

問題点 Windows10でエクスプローラー操作中にF1キー…


¥4,614 (2024/06/19 14:39:23時点 Amazon調べ-詳細)

Windows10Windows10

Posted by KobeWing