Xaudio2_9.dllから見つかりませんでした。の対策方法

eyecatch_664

問題点

Windows7やWindows8.1対応ソフトやSTEAM内のゲームなどを実行していると、突然エラーが発生してその後続きができなくなることがあります。

664-001

エラー内容はソフトによって異なりますが、画像はその1例です。「プロシージャ エントリポイント CreateSemaphoreW がダイナミック リンク ライブラリ C:\Windows\SYSTEM32\XAudio2_9.dll から見つかりませんでした。」 このエラーの「CreateSemaphoreW」に関してはソフトによって変わってきます。

スポンサーリンク

不具合が確認できているソフト

  • STEAM「牧場物語 再会のミネラルタウン」
  • STEAM「Age of Empires: Definitive Edition」
  • Bloodstained Ritual of the Night Windows版

この不具合に関して

このエラー自体は、プログラムが、XAudio2の使用をファイル名ではなく、Windows標準のXAudio2としている場合、発生することが多いです。

  • Windows10の標準がXAudio2_9.dll
  • Windows8.1の標準がXAudio2_8.dll
  • Windows7の標準がXAudio2_6.dll~XAudio2_8.dll(これは記憶があいまいでどれだったか忘れました)

例えば、Windows8.1用に元々作られたソフトの場合は、「XAudio2_8.dll」が必要となります。STEAMの中には、元々がWindows8.1用に開発されたゲームが混ざっています。当然このゲームで必要なのは「XAudio2_8.dll」ですが、プログラム上はWindows標準のものWindows10の場合は、「XAudio2_9.dll」となり、プログラムが欲しいものと異なるファイルを開くので正常に動かないときが発生します。一応、互換はしているはずなのですが、ゲーム途中などでエラーが出るので、完全互換ではないと思います。

対策方法

664-002

これまでの記載していることをしっかり理解した人には、対策方法はわかると思いますが、「XAudio2_0.dll~XAudio2_8.dll」のいれずかを「XAudio2_9.dll」に名前変更すれば治ります。

ファイルは、「c:\Windows\System32」にあります。XAudio2_9.dllをどこかに移動させます。ゲーム終了後にこのファイルを戻しておかないと、Windows10用で、XAudio2_9.dll(サウンドに影響)が必要なものが正常に動かなくなります。

「XAudio2_8.dll」のファイルをコピーし、ファイル名を「XAudio2_9.dll」にします。
ダメな場合は、「XAudio2_7.dll」など数字が上から試してみてください。

スポンサーリンク

その他

「c:\Windows\System32」のファイル自体は、Windowsのセキュリティー対策やWindowsアップデートで元々のファイルに戻される場合があります。その場合は、同じ手順ですればまたゲームができるようになります。

「XAudio2_9.dll」のダウンロードサイトが複数ありますが、ウイルス入りとかのものが多くあるサイトの場合があります。また、本件を見ていただくとわかりますが、「XAudio2_9.dll」を更新しても改善はまずしません。

オススメ記事

eyecatch_676

Apex Legendsエラー ui/lobby_panel_club_land…

問題点 Apex Legendsのクラブに入るときに、エラー…

eyecatch_664

Xaudio2_9.dllから見つかりませんでした。の対策方法…

問題点 Windows7やWindows8.1対応ソフトやS…

eyecatch_387

Epic Games Launcher 0xc000007b エラー対処法…

不具合内容 UNREAL ENGINEが、用いられているEP…


Windows10

Posted by KobeWing