URLに「/?fbclid=」が付く原因に関して

eyecatch_672

問題点

672-001

ある日の、Google Analyticsを見ていると、URLに見慣れない「/?fbclid=」で始まるものがありました。こんなURLはないはずなので、これは何?ってなりました。

スポンサーリンク

fbclidとは

fbclidとはFacebookに投稿されたページのURLに自動的にFacebookが付加しているパラメータみたいですね。
誰かに、FacebookにURLリンクが張られたってことみたいです。

WordPressを使っていると、セキュリティーバグを突かれていないかなどが気になるから、見覚えがないリンクなどにはどうしても敏感になってしまいます。

今後の課題として

Google Analyticsの解析の邪魔になるので、非表示になるようにした方がよさそうです。
多分、ローカルIPを除外などで使うフィルターのところで、所定のURLを含むのを除去する設定にするのかな。
また、時間があったらきちんと調べて公開しようと思います。

その他

通常WordPressの管理側の「/wp-admin/」には、Google Analyticsが入っていませんが、たまには見ておいた方がよいですよ。最近だとWAF入っているところが多いから大丈夫ですが、結構、攻撃を受けていますし、身に覚えがないIPが「/wp-admin/」以下のファイルにアクセスしていたら問題になります。少し前に結構多くのサイトがやられた乗っ取られも1週間に1度でもそういうのを見ていたら気づいたと思うのですが・・・

オススメ記事

eyecatch_752

WordPress 「サイトのHTTPS接続に問題があります。」対処法…

問題点 WordPressのサイトヘルスステータスに改善が必…

eyecatch_567

WordPressで使用しているプラグイン一覧 ConoHa Wing 2021…

WordPressプラグインリスト 2021年2月現在、Co…

eyecatch_607

PageSpeed Insights パソコンにフィールドデータが出てきました。…

前回計測からの変更点 前回から、記事下とSNSアイコンの間に…