2021年 3週間でAdsense登録完了までの道のり

2021年1月30日

eyecatch_373

概要

2021年1月1日に新規サイト立ち上げ1月13日に15記事でAdsense申請、1月22日の日付が変わってすぐくらいに23記事の3週間でAdsense登録完了になったので、その道のりの記録を残すことにしました。

スポンサーリンク

Adsense登録申請までの道のり

2021年1月1日にこのサイト(kobewing.com)は新規でサイトを立ち上げました。
2021年1月13日まで、毎日1日1記事以上の専門性、独自性がある記事をアップし、合計記事数が15でした。
最近のAdsenseの審査は厳しいとのことですが、だめ元で、2021年1月13日、15記事でAdsense登録審査を受けました。

Adsense登録時にしたこと

Adsenseの申請は、手順の流れ通りにしましたが、最後の広告ユニットも張るように指示があり、そこだけ忘れないように注意しました。念のために、申請が通った後に、広告が見れるように自動広告もオンにしておきました。忘れてはいけないことの場所は下記となります。

  • Adsenseの審査は、「サイト」→「サイトを追加」ボタンで開始されます。
  • Adsenseのサイトヘッダーに入れる必要があるHTMLを必ず入れること
  • 広告ユニットは、「広告」→「広告ユニットごと」にあるので、新規に作ってサイトに貼ってください。
  • 自動広告のオンは、「広告」→「サイトごと」にあります。(不要の場合は、登録完了後に外せばいいです。)

審査中は、「サイト」の画面がこのようになります。

Adsense審査中に実施したこと

Adsense審査中も1日1記事、専門性、独自性がある記事をアップし続けました。

スポンサーリンク

Adsense審査が通りました。

2021年1月22日1時に23記事でAdsense審査が通りました。深夜帯に通ったので、海外で審査されたのか、自動判別で通ったのかな??

373-002

Googleアカウントに紐づいたメールアドレスに、「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」というタイトルのメールがGoogle AdSenseより送られてきます。今は、偽物メールとかも結構多いので、不審だと思う方は、AdSenseサイト内にある「サイト」で確認すればステータスが変わっているのですぐにわかります。

373-003

このような感じでサイトステータスが「準備完了」となります。なお、審査に落ちた場合は、一番上のように「要確認」となります。

その他

Adsenseの自動広告は便利ですが、サイトへのアクセス時間がかかるようになり、PageSpeed Insightsのモバイルでは、100点を取れていたサイトも大幅に減点されます。そのため、広告ユニットを張りたいところに手動で設定をしていったほうがよいです。

Pagespeedの定点観測予定のこの記事でほぼ100点のページ、Google自動広告が入るとモバイル42点になりました。

373-004

今後最適化して、広告ユニットだけにした後に、同じページの速度の定点観測をしたいと思います。

次回のPagespeed Insights計測記事

※次回はAdsenseや楽天アフィリエイトなどの各種速度の最適化を実施後です。

オススメ記事