【対処法】Windows11 標準アプリ「アラーム&クロック」が動かない バックグラウンドでの動作方法

eyecatch_1171

Windows11の標準アプリの「アラーム&クロック」は使い勝手が良いのですが、Windows Updateで壊れるときがあるので、対処方法を記載します。

97-001

Windows10の場合は、方法が異なり、下記URLに記載しております。

不具合内容

不具合1.Windows11のアラームで時刻を設定している場合、パソコンが起動している限りアラームがなり、通知でも表示されるはずだが、アラームもならず、通知もされない。

不具合2.Windows11のアラームや通知の表示がされる設定が正常な時と動作しないときがある。

不具合3.Windows11のアラームがそもそもなくなってしまっている。

不具合1に対する解決方法

不具合1の場合、「アラーム&クロック」を動作させていると正常に動いていました。そのため、本来常に動いている(バックグラウンドで動作)はずなのに、止まっていると推測。

設定を開く

1171_001

画面左下の 【 スタート 】 ボタンを右クリックし、サブメニューを開き、画像の赤の四角で囲まれた 【 設定 】 ボタンをクリックします。

1171_002

開いた設定のウィンドウの左メニューにある、画像の赤の四角で囲まれた 【 アプリ 】 ボタンをクリックします。

1171_003

右側に表示された「アプリ」のメニューリストから、一番最初の 【インストールされているアプリ】 をクリック。
※Windows11の初期バージョンなどは、 【アプリと機能】 という名称になっています。

1171_004

開いた「アプリ > インストールされているアプリ」を下にスクロールしていくと「クロック」があります。その右側の 【…】 をクリックすると小さいサブメニューが出てくるので、 【詳細オプション】 をクリック

1171_005

開いた「アプリ > インストールされているアプリ > クロック」にある「バックグランド アプリのアクセス許可」があります。【 常にオン 】 を選択すると、常にクロックがバックグランドで動作するので、不具合1が解消されるはずです。もし、最初から【 常にオン 】 になっている場合は、見えるところとプログラムの実際の設定が一致していないバグが発生する場合があるので、こういう場合は、念のために1度オフにしてそれからオンにします。これで、不具合1が解消されるはずです。

不具合2に対する解消方法

1171_006

アラーム&クロックを開き、アラームのオン、オフを確認します。画像のような状態でオンです。もし、オンになっていても不具合1のように見た目だけオンになっているが、プログラム的にはオフになっている場合があります。このため、ここでも1度オフにしてからオンにします。これで不具合2のアラームがなるものとならないものが解消されます。

不具合3に対する解消方法

「アラーム&クロック」がない場合は、公式のMicrosoft Store アプリにてから最新版をダウンロード&インストールしたほうが早いです。

1171_007

上記URLで公式のMicrosoft Store アプリの「Windows アラーム&クロック」が開いたら、右側の 【 Microsoft Store アプリの取得 】 をクリック。指示に従い、最新版をインストールしてください。

関連記事

問題が解決したら、お友達と共有しませんか?

この記事にいっぱいおごってみる?

KOBE WINGのAmazonほしい物リスト

オススメ記事

eyecatch_1012

windows 11 でヘルプを表示する方法 勝手に開く 停止する方法 Wind…

問題点 Windows11が入っているパソコンを操作している…

eyecatch_1059

フォトナイト エラー 対処方法「A D3D11-compatible GPU (…

問題点 Unreal Enginを使用している、フォートナイ…

926_001

Windows11 Windows10 Windowsスポットライトの画像の保存…

ロック画面に表示されているWindowsスポットライトの画像…


Windows11

Posted by KobeWing